FC2ブログ
麻雀ブログに復活。ブログ名も最初のものに。酒レビューもあります。
【梅酒】八海山の原酒で仕込んだうめ酒
2014年09月26日 (金) | 編集 |
前回、梅酒の話が出たので、もう一つ梅酒についての記事を。梅酒で「吟醸梅酒」に次ぐ美味さを感じたのが今回の一品。

「八海山の原酒で仕込んだうめ酒」である。
八海山の梅酒

日本酒で「八海山」と言えば名酒であり、自分もたまに日本酒を飲む時に第一候補になる。その八海山で仕込んだ梅酒ならば当然に美味いわけだが、秘密はそれだけではない。

何よりも「甘さ控えめ」というところが大きい。初めて試飲した時に、それまでの梅酒と異なる清々しい風味を感じた。

梅酒と言えばけっこう甘くて、最初はいいが一瓶空かそうと思うと、甘ったるくてアルコールよりも甘さのほうに参ってしまう。甘党な自分でもこうだから、一般的に「食前酒」が適切なことも多い。

甘いのにいくらでも飲めそうなのが前回の「吟醸梅酒」だったが、こちらの「八海山の原酒で仕込んだうめ酒」は非常にスッキリとした味わいで、梅の風味が良く出ており、しかも適度な甘さもある。非常にバランスの良い梅酒であり、このまま一瓶なら飲めそうな勢いである。

やや濃いめの味の料理であれば、晩酌用の酒として食前に限らず飲める、梅酒の秀作であると思う。

なお、「八海山の焼酎で仕込んだうめ酒」というのもある。こちらは試飲のみだったが、焼酎のアルコール度数が高い分、アルコール度数を14度まで下げるために糖分などのうま味成分を加えることができるため、こちらは味が濃くて甘い。焼酎好きの自分としては焼酎仕込みなのは良いが、やはり砂糖がかなり入っているのでやや普通の梅酒と変わらない感じであった。試飲ではなくじっくり飲めば感想も変わってくるかとは思う。

お酒ブログランキングに参加しています。
今回も梅酒でしたが、基本は蒸留酒です。

ウイスキー ブログランキングへ

焼酎 ブログランキングへ

お酒・ドリンク ブログランキングへ


スポンサーサイト