FC2ブログ
麻雀ブログに復活。ブログ名も最初のものに。酒レビューもあります。
ドラクエ10
2012年08月28日 (火) | 編集 |
前回記事を書いたのが7月1日で、そこから8月10日くらいまでブログ書く暇などないくらいの仕事など。

ところが8月10日を超えたあたりから時間に余裕が出始め、8月11日からは2日の発売日に買っておいたドラクエ10をし始めた。

ドラクエ10、初めは買う気はなかったが、たまたま別の目的でゲーム売り場に来た時に、ふと思うことがあって買ったのだった。

思えば自分がファミコン買ったのは小学生の時、それはドラクエの発売年。いとこの家でドラクエしたときにものすごく面白く、ファミコン買った時には「ドラクエ」と「ワルキューレの冒険」の2つを同時に買ったものだった。

ドラクエが出てか25年ほど。その中でドラクエの発売日は10日しかなかったわけで。そんな日に、せっかくWii持っているのに買わないとかそりゃないだろうとか思って買ったのだった。なお、7と8は当時プレステ持っていなかったので発売日には買っていない。1はもちろん、2と3はものすごい人気で発売日に買おうと思っても無理で、3は1カ月先まで買えなかったものだった。

さて、ドラクエ10プレイしてみた感想は、ものすごく面白いですよ。

今はレベル36程度ですが、なんとか順調かと思います。時間の無い社会人の割にはまあまあ進められたかも。

アマゾンとかの評価で、レベルが上げにくいなんてあったけど、果たしてそうなのか?全く感じなかったけど。ネットRPGはハマるとまずいと思い、一切手を出していなかったので全くの初めてなわけですが、ネットRPGってもっとレベル上げが大変だろうと予想していたので、それに比べりゃ全く普通ではないかな。

特に、ファミコン時代のドラクエ2と比べりゃ、難易度はそんなに変わらない感もある。もちろん10のほうが時間がかかるのは確かだろうけど、2だってファミコンは1日1時間(そのうえ週4日の制限あり)でレベル上げのために数日使うなんて当たり前だったことを考えると、普通のドラクエの風景ですよ。そんな感じだったからドラクエ2はクリアまで半年くらいかかった記憶があって、10のほうかずっとキャラの能力値に工夫ができるため、やりやすさもあるかもしれない。

それよりも、ネット麻雀の天鳳とかロン2とかで鍛えた忍耐に比べりゃ、「必ず少しづつでも成長する」ってのはよい訳であって。天鳳なんかレベルダウン(降段)することもあるわけだから。

自分は以前から、ネットRPGやったらネット麻雀はほとんどやらなくなるだろうと思っていたけど、実際に限られた時間の中、現時点ではドラクエのほうが数倍面白いのは確か。今さら天鳳であんな忍耐する必要はないな…と感じてしまう。麻雀打つならセットでのんびり打つのが楽しいかな、と。

ドラクエ10は普通にドラクエ好きの人ならやってみると面白いと思う。そりゃ、ドラクエ9でメタルキングオンリーの地図とかで稼いでいた人にとってはレベル上がんないだろうけど。自分は9で地図交換したことないからメタルキングオンリーの地図がどれほどなのかは分からないんだけど、これでレベル上げが大変とか言っていたら、ゲームするにも「ゆとり」の弊害が…なんて思ってしまう。

どうしても、ネット麻雀との比較になってしまうけど、社会人が今回のドラクエをする不利な点は、やっぱり時間をかけられないこと。時間さえかければ強くなるので、この差は大きい。一応「元気玉」という若干の救済アイテムはあるが。ネット麻雀、例えば天鳳だと強ければ他の人よりも短時間で昇段できるが、ネットRPGだと、この夏休みに鬼のようにゲームし続けている学生たちには到底かないません…ってことでそれなりの楽しみを見つけるのがいいだろう。自分も現時点レベル36だが、必ずしもすごく低い訳でもなく、意外と平均値出したら真ん中より上かもしれないし、とも感じる。

あくまでもネットなので、自分が上位に上がろうとしても出来ない時は出来ない。それに従った楽しみを見つけるとすごく面白いし、先行プレーヤーからの恩恵を受けることもある。武器防具が前よりも安くなっていることも確かだろう。

そんなこんなで、自分にとって初ネットRPGのドラクエ10ですが、とても面白いので麻雀のことを忘れてしまいそう。天鳳のIDも知らずに180日たって消えてしまうかも…。それ以前にすでに消えていても気付かないかも、くらいの感じ。まあ、いずれはまた細々と麻雀打つだろうけど。
スポンサーサイト