FC2ブログ
麻雀ブログに復活。ブログ名も最初のものに。酒レビューもあります。
【芋焼酎】海王
2012年06月15日 (金) | 編集 |
前回の記事で、「永遠に」とか書いていましたが、まあ、書きすぎとは言えそれに準ずるくらい麻雀は打たないかもしれません。せっかく月刊ネット麻雀に登録してはいるので、麻雀に関しては書くことはあるかもしれないですが、自分でネット麻雀を打つのは自分が「有閑階級」の人間にでもならない限り厳しいだろうなあ。

友人・知人に誘われたら、セット打ちのリアル麻雀くらいは打つだろうけど。その意味で「永遠」は書きすぎだったかなあと思うところもあり。

たまにセットでも麻雀打ったら麻雀に関して何か書きます。月刊ネット麻雀には登録続けたいので。ただ、「ネット」でないのがなんとも言えないですが…。

さて、芋焼酎「海王」。知名度は同じ蔵の酒に比べるとなぜか低い。しかし、美味さでは十分な実力を持っていると思う。

H24 6.15 海王

「減圧蒸留」ということで、一部の人には風味を損ねるという意見もあるようだ。しかし、芋の風味は十二分に残されていて、比較的辛口な味わいは「山ねこ」や「喜六」といった焼酎に近い味わいがある。
※やはり酔って書いているので、思いこみもあるかもしれないのは了承願いたい。なお、明日も仕事で5時起きである。

この「海王」の「大海酒造」はとても有名な酒蔵で、「海」や「くじらのボトル」はかなり知名度も高いようだが、それに比べると、本来定価が高く、上位の品に相当するこの「海王」は話題に上ることも比較的少ない。不思議なところである。

改めて書くと、減圧蒸留にも関わらず、芋の風味がしっかりと出ており、やや辛口と言えるくらいの芋の風味の濃さとも言える。かつ、減圧蒸留による飲みやすさもある。定価の1300円前後で買ったが、この前書いた「川越」が定価以上の2500円前後で買ったのと比べればずっとお得で美味い酒が飲めたと言える。

「芋焼酎の穴場」とでも言って良いのではないかと思われる銘柄、それがこの「海王」ではないかと思うところがある。ストレートまたはロックでその風味を味わって頂きたいと思う。


スポンサーサイト