FC2ブログ
麻雀ブログに復活。ブログ名も最初のものに。酒レビューもあります。
【黒糖焼酎】龍宮
2012年06月04日 (月) | 編集 |
今日の焼酎は、黒糖焼酎の中でも有名な「龍宮」。

H24 6.4 焼酎 龍宮

ラベルに書かれている言葉が「商売大繁盛」など、色々と縁起のよい言葉を使っている。

黒糖焼酎は芋や麦に比べるとメジャーとは言えないかもしれない。しかし、飲み慣れると黒糖焼酎ならではの風味を実感出来て、黒糖でなければ出せない風味を味わうことができる。

今回紹介する「龍宮」は黒糖焼酎の中でやや入手困難の部類に入る。希少なのは少量生産の焼酎であるためだが、常時置いている店にはいつもあったりするものなので、調べてみるとネットなどの手段で入手はなんとかできると思う。

この「龍宮」の風味というと、黒糖の香りがしっかりと出ている。率直に美味い。ただ、芋焼酎に慣れている人だと初めは違和感を覚えるかもしれない。芋や麦と比べると、黒糖は風味の点ではかなり次元の異なる焼酎と言えるのかもしれない。

私は、この「龍宮」からは黒糖の風味のほかに「磯の香り」とでも言ったらよいのだろうか、海を感じる味わいがあったと述べたい。何か海のミネラルとでも言ったらよいのかわからないけど、奄美大島の海と島の自然が織りなす味が深く感じられた。

アルコール度数は30度である。焼酎はいつものようにストレート常温で飲んでのレビューであるので、水割りだと異なった感想を持つ人もいるかも知れないが、30度のアルコール度数の高さを感じさせない飲みやすさもある。

黒糖を初めて飲む人には、この「龍宮」から始めると良いかもしれない。900mlビンで、初めは慣れなかったとしても飲み終わる頃にはその良さを実感できると思う。
スポンサーサイト