FC2ブログ
麻雀ブログに復活。ブログ名も最初のものに。酒レビューもあります。
【芋焼酎】川越
2012年05月23日 (水) | 編集 |
「川越」と聞けば、現在埼玉県民の自分には埼玉県川越市を思うのだが、芋焼酎の「川越」と言えば苗字が「川越」の川越氏による焼酎の入魂の一作である。

H24 5.23 焼酎 川越

「プレミア焼酎」の一つであるが、池袋のとある酒屋ではほぼ常時置いてある。720mlで2300円ほどで置いてあるが、本来の定価は1300円ほどらしい。しかし、2000円程度を出して飲む価値は十分にあると思う。

使う芋は「朝掘りの黄金千貫」とある。朝のうちにとった芋を使って、少人数でその日のうちに造っていくようだ。そのために生産量は少なく、貴重な焼酎と言える。

飲みはじめて随分経ち、あと50mlほどしかないので今のうちに感想を書いておくと、芋の旨みが凝縮された感じの強い焼酎である。個人的には辛口の感じがしたが、その辛口というのも芋の味がガツンとした上での辛口で、その上で芋の旨みがでている訳だから、「旨辛」という表現がよいだろうか。

芋の味がしっかり出ている上で、決して芋臭くはない。非常に洗練された風味の焼酎である。販売している店はそう多くはないが、見つけたら一度は味わっていただきたい焼酎であると思う。
スポンサーサイト