FC2ブログ
麻雀ブログに復活。ブログ名も最初のものに。酒レビューもあります。
この夏の収穫
2011年08月30日 (火) | 編集 |
最近は、月に一回だけはせめて書いとこうくらいなので、ここ1カ月半くらいの今年の夏のまとめ。

①ポケモン…ポケモンドリームワールドで夢特性ミニリュウ♀を手に入れる。
→7月後半くらいのこと。この後、海外出張となる直前に、しかも「かがやく海」最終の1歩で出た。出た瞬間は♂か♀か分からないので、仲間になって♀と判明して「ヨッシャー」と叫んでいたかもしれない。

②仕事…海外出張に行かされる。
→3週間って長すぎるって…。しかし、基本、食事が全て無料で提供されるという待遇なので、それはそれでよかった。欧米は食事量が多く、体重がやや増えてしまったのは困りどころ。休みの時は結局このために買って持って行ったパソコンを部屋で使って引きこもっていた。日本にいれば閑散期だったので、暇な時間にヒトカラやフリー麻雀にも頻繁に行ったんだろうが、帰国後数回行ったのみ。

③麻雀…海外出張中にもロン2の地獄モード止まらず。
→ロン2の地獄モードはあまりにも長く続きすぎて、酷いの一言。2008年の成績を見て見たら、ほぼ東風ではあるが、約1000試合でリーチ成功率が54%ほど。それが、ここ100試合だけを見ても東南戦が大半で、リーチ成功率は驚異の39.18%!!さらにこんだけ酷いリーチ成功率が表示されるのはこのところ長い。ここ200試合の東南戦でもリーチ成功率が40%台前半と推測できる。同じような打ち方で、天鳳なら普通にもっとアガっているのにこの仕打ちは一体何!?先制良形テンパイで追っかけリーチに屈することがあまりにも多くていやになるのだが、これはただの運の悪さなのか、それともロン2の打ち手が強すぎるのかはわからない。結局、長い間ロン2でR1600以上をキープし、1700以上だった時期も多いのに、ロン2始めたばかりのころのR1400台にまで落ちるという屈辱。

④英語…英語の勉強に向けた心構えを再び持つ。
→つまりはまた英語の勉強をしたくなってきたわけですが、これはロン2での麻雀の理不尽さを受けて実感したところ。麻雀強くなるためにいっぱい頑張ったってそれが金になる人はごくごく一部ですよ。同じ努力を英語学習に費やせば、仕事を見つけるきっかけ(英語が出来るからといってすぐに仕事にありつけるわけではないということで)にもなる。麻雀は運に翻弄されることも多く、どんなに頑張ったって結局は自分に残るものは少ないんだ…って何度も思っては麻雀をピタリと止め、英語学習に励む時期が来るという繰り返しなのだけど、今がまたその時期のようだ。

このブログは英語学習ブログでもあるのにそのことをほとんど書いていないのだけど、これからしばらくは英語学習のほうに重点を置きたい。それ以前に、月一くらいの更新ペースでなんとも言えないのだけど。
スポンサーサイト