FC2ブログ
麻雀ブログに復活。ブログ名も最初のものに。酒レビューもあります。
【ポケモン】ポケモン育成で…
2011年03月28日 (月) | 編集 |
ちょっと今後、ポケモンバトルをしそうな感じになったので、ポケモン育成を再開してみた。

それで、これまではとにかくメタモンを捕まえて強そうなのを厳選してタマゴから育てるというオーソドックスなやり方で。しばらく前に運よくポケルスにもかかって「努力値」獲得が2倍になるので育成もスムーズ。ただ、なかなか強い「個体値」のポケモンは見つからず、「すばやさ」のみ最高であとはそこそこで妥協するという感じも多いけれど。

そんな中、特攻がプラス・攻撃がマイナス補正のかかる「ひかえめ」のメタモンがなかなか見つからず、特攻重視のポケモンを育てるのに今後ちょっと難儀しそうだったのでどうしようかと考えていた。2匹捕まったものの、どちらも「個体値」がかなり低く、そのままでは育成には二手間かかりそうだったので、さらにメタモン乱獲するものの、まったく「ひかえめ」メタモン捕まらず。性格は25種類だから25分の1で狙った性格が出るはずなんだが、それ以上に出ない…。

そこで、今更ながら、「シンクロ」を持ったポケモンを先頭にしていれば5割の確率で野生ポケモンが同じ性格になるということを知る。これがメタモンに応用できるとのこと。ホントに今更だと思うんだけど、とにかく「シンクロ」を持つポケモンを捕まえるということで、どうやらムンナがよろしいようだ。一応、過去に捕まえたムンナを調べて見るが該当せず。よってムンナ乱獲となった。

しかし、これがまた時間がかかる。夢の跡地で捕まえるのだけれど、出現率1割程度だろうか。とにかく出現しない。あるネットでは20%とあったのに…。しかもたまたま出ても特性が「よちむ」だったりして意味ないことにも…。

そんなこんなで取り続け、当然のごとく25匹捕まえた時点でも「ひかえめ」・「シンクロ」のムンナは出ず。ここまでで5時間くらいはかかっただろうか。社会人にとってはかなり時間を取られたように思ってしまう。ただ、ポケモン育成にはもともと時間がかかるのは仕方ないけど。

ほかに「シンクロ」のポケモンいないのかよ…と思って調べてみたら、リグレー・オーべムも「シンクロ」持ちとのこと。それでは今度はリグレー乱獲を始めるか…と思った時、一応過去のリグレー・オーべムを調べることに。オーべムは該当せず。そしてボックス2の先頭にいる、かなり初期のころに捕まえたリグレーがいた。まあ、絶対と言っていいほど該当してなんかいないはずと…ん…あれ…。

性格「ひかえめ」の「シンクロ」持ちだった。

ここにいたかっ!

あの5時間はなんだったんだよ…。
スポンサーサイト