FC2ブログ
麻雀ブログに復活。ブログ名も最初のものに。酒レビューもあります。
麻雀始めて20年で初の…
2010年07月31日 (土) | 編集 |
天鳳リーグ(B2)での一戦。

配牌からして端牌が多く、チャンタ傾向
H22 7.31 チャンカンへの道①


1ソウを引いてきたので純チャン・三色に決め打ち。
H22 7.31 チャンカンへの道②


ところが、三色に大事な2ソウをポンされ、あきらめ始める。
H22 7.31 チャンカンへの道③


しかし、なんとか3ピンをチーしてテンパイには持ってゆく。
H22 7.31 チャンカンへの道④


ここで当たり牌の2ソウはすでにポンされている。九萬のほうに移行しようにも七萬もかなり出ておりこのまま行くしかないと判断。ただ、場と自分の牌を見ると1ソウは全て出尽くし、3ソウも3枚が見える。この状況ならば2ソウを手の中に他家が持っている可能性は少ない。引けば不要と判断し捨てるはず。そこでまだ山にあるはずだと判断した。そこでこの形のままアガリを目指すことに。そう、理想的にはあの手。今まで一度もアガってはいないのだけれども、上家が2ソウを引けばきっと…。

しかし、ここで対面からのリーチが入る。
H22 7.31 チャンカンへの道⑤



リーチが入ってしまうと、自分が振る可能性なんかもあるが、上家が加カンする可能性も少なくなるのでせっかくのアノ役をアガるチャンスだったのに…と思ってしまった。天鳳リーグはこの時点で昇格の可能性も低く、とりあえず10戦は消化しようという感じの一戦であったので、勝ち負けにはあまりこだわらなくても良いところであったといこともある。また、昇格するためには5万点超えを2戦連続で達成しないとさすがに無理というところだったので、打点が高くなる(アノ役が追加されれば7700になる)ことの期待もあった。


しかし、なんとここで…。直前に3ソウが出てワンチャンスになったということもあるが…!
H22 7.31 チャンカンへの道⑥


麻雀人生初!チャンカン!!H22 7.31 チャンカン達成


これで、リアルとネット合わせて通常役(役満以外)は全てアガることができた。しかもこれ、よく見れば、ローカル役の二索槍槓にもなっている(二索を槍に例えている)。


7月天鳳B2リーグではこの1戦と次も勝ち、+49となった。ただ、非常に昇格が微妙なところで、16位で昇格ならずという可能性がとても高そうだ…。
スポンサーサイト