FC2ブログ
麻雀ブログに復活。ブログ名も最初のものに。酒レビューもあります。
ドラクエ10凋落の原因を考える
2016年04月02日 (土) | 編集 |
天鳳復帰民としてはドラクエのことはもはやどうでもよいが、自分がドラクエ10を離れて3カ月ほどの中、ドラクエ10自体がやはり凋落傾向にあると風の噂でも聞く。

多分だけどもね、ドラクエ10は下手すりゃあと2~3年位しかもたないかもね。それは自分が止めようと思った理由と大なり小なり近い理由の人が多いと思うからなのだが。

ネットの「そう思う」・「そう思わない」の項目に答える人の、全体における割合はどうかという話をまず最初に。これは多分、結構少なそうだ。全体の意見の一部でしかない。実際、10対1なら、結構1のほうに理があることも少なくない。さすがに20対1では1のほうに理があることは厳しいようだが。

ドラクエ10の運営は、10対1が現実のユーザーの思想を的確に表していないことを知らずに、「10」側の意見を聞きすぎた。「10対1」はやや極端かもしれないが、「5対1」ならば、その「5」側に媚びることはよくやってきた。バージョン1ならばディレクターである藤澤さんに頑固ともいえる哲学があったためか、そんなこともなかったが、バージョン2の途中からおかしくなった。

それは短期的にはネット上では称賛の嵐となるかもしれないが、それは極々短期的な利益を得るのみで、大多数のユーザーにとっては長い目でドラクエを見る事ができなくなってしまった。

ちょっと抽象的なことばかり書いてしまったが、例えば、タイガークロー一強は間違いだとわかっていても「綸言汗の如し」の如く、仕方ないこととして動かさない度胸のほうが結局は長期的には安定化をもたらしたのであろう。個人的にもタイガークローは大嫌いであったが、あの強さを変えなかったことは長期的には意味があると思うようになってきた。

バージョン1時代には、ゴールド稼ぎのためにイッドと再戦する方法があったようだ。そのためには回線切りが必須だったと聞く。途中から運営側が気付いたらしく不可能になったようだが、この回線切りは確実に「不具合の利用」。というか、私としては回線切り無しの「不具合の利用」はあり得ないと思う。しかし、不具合を利用していても、処分など無しにこっそりとプログラムを変えただけだったのですよ。オフラインゲームの裏技のようなもので、ユーザーに非は無いという認識だったのかどうかは分からないが。仮にも「ドラクエ」という名を冠するならばこの対処、すなわち「ユーザーに処分なし」は当然だと思うが。

「回線切り」を使わない「不具合」は基本的には運営の責任である。それが、職人で超ボロ儲けするレベルになると話は違うのかもしれないが、単に特定の状況において「みのがす」で敵が必ず逃げ出すことは「不具合」だと普通のユーザーには全く分からない。1700人もそんなユーザーがいたのは単に「不具合だと分かりづらい」だけである。

ネットで声の大きいが数の少ない一部のユーザーは処分を求めた。実際は一部だが声だけは大きい。運営はそれに媚びた。短期的な利益でしかなかった。1700人だけでなく、その10倍の人は疑問を持つことになった。

私は、処分とは関係ないが、その処分の仕方に「極大激烈憤慨」をした1人だ。ドラクエはすぐにやめた。というか、課金をすぐに止めた。こんな近視眼的な運営では全く希望が持てない。藤澤さんならこんなことは絶対にしなかっただろう。推測でしかないが。

しかし、斎藤力とかいうやつは何様なのだと。というか、プロデューサーの斎藤なんとか(名前忘れた)のほうが極悪か。両名とも、自分が「ドラクエ2」の「てつのやり」を持っていたら、その顔面めがけて「てつのやり」を突き、「北斗の拳」や「花の慶次」の敵役が朽ちるシーンが如くの姿にしてやりたいと思うほどだ。

以前のブログにも書いたが、ドラクエを穢したこの「ディレクター」と「プロデューサー」は「万死に値する」罪であろう。しかし、本人たちになにも罪悪感がないのが実際であることも社会的な状況から考えれば自然なことかもしれない。社会全体の利益が先細りする中、数少ない「パイ」を求めて、先のことは考えずに近視眼的となってでも目先の利益のために、わずかな「パイ」を他者よりも先んじて取らなければ明日は無い、というのが社会全体の風潮だからだ。

10年先を考えて行動すると、半年先のみを考えた他者に大事な「パイ」を取られてしまい、先に進めなくなる。これが今の社会全体の現実。こうなってしまうと、利益は先細りで、大勢の「敗者」と「僅かなパイをなんとか取れたかりそめの勝者」に分かれるだけとなってしまう。社会全体の利益には何もなっていない。「便利」にはなっていてもその「便利」さは昭和40年代の家電がもたらした便利さとは違い、ただ「他人任せ」の精神を増幅させているにすぎないものであろう。

各個人が、「自分を他者が幸せにするのが当たり前だ」という感覚になってしまっているだけなのである。各個人が、首相の力で自分を幸せにして当たり前だと思い、自分が不幸なのは首相のせいにする。こうした考えには、ふざけんな!と思う。

当然、自分のことは自分で面倒を見れる人間でないといけない。

ドラクエという狭い世界に再び戻って考えると、「自分を他者が幸せにするのが当たり前だ。ディレクター何とかしろ」という、質の良くは無いユーザーが声だけはデカイのだが、その声を運営が聞きすぎたため、良識ある人間はただ静かに去っていった。そしてその良識ある人間も決して少なくはなかったということ。それで、多くの人が去っていったわけだ。もちろん、去って行った人間は自分も含めて、良識ある人間ばかりではないが。

ドラクエ10も、ただ滅びる運命の人間だけを残すようなやり方を最近立て続けに行ったため、凋落の傾向が出てきたわけだ。腐ってもユーザーなので、何らかの形でユーザーは残るためにあと数年は持つだろうが、もはや先細りの感はあまりにも否めない。ネットゲームが終わる時、そのゲームに費やした何千時間、時には一萬何千時間という時が無意味となるわけだが、思い出として良いものだったと思える人は一体どれくらいいるのだろうか。そして、ドラクエ10に関しては、経費もかかっているのであれば、ユーザーが減少することが存続に大きな影響をもたらすであろう。「ドラクエ」の名の神通力もそう長くは続くまい。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

スポンサーサイト




まんげつリングは無理
2014年12月31日 (水) | 編集 |
ドラクエ10も細々でないくらいけっこう続けているものの、この大晦日の日にレア1.9のサポを見つけたから未入手のまんげつリングでも取るべえかと思ったが、3時間以上かけても無理。なげきムーンは見飽きた。きようさにくまんは尽き、ほしのかけら100個以上余裕でたまった。本当にまんげつリングは出ない。

この貴重な大晦日の日にどうしてくれると…。

まあしかし、昨日か一昨日から本格的に始めたモンスターバトルロードでは、Dランクで「スペシャルバッジ獲得」なんて対戦があったから、セラフィ銅でも出ていつか銀が手に入ったらな~、なんて思っていたら一発でセラフィ銀が出た。久々にゲームでガッツポーズが出た。これはかなりの幸運だったので良しとするか、というところ。

まんげつリング、なんとか手に入らないかな…。

オフラインの続きを2年目にしてクリア【ドラクエ10】
2014年09月15日 (月) | 編集 |
ドラクエ10もイン率をかなり下げる予定で、長期的に休みとする予定であるのと、とうとう真のエテーネ島にシナリオで行けるということで、2年以上手つかずであったオフラインの続きをとうとう1日かけてクリアした。6時間弱かかった。

オンラインではないところの面白さが再び感じられて、これこそが本来のドラクエだな…と思うところも多々あった。

2年目にしてのオフラインのエンディングは感慨深いもの。時の流れを感じるだけではなく、言葉にし難い懐かしさがある。

さて、オフラインクリアの後、きょうだいからメッセージが来るというのだが、オンラインにしても出ない…。どうしたんだ…と思ったら、

オフラインクリア後、オンラインで「教会でゲーム再開する」ことが必須であった。

自分の家ではだめなのね…と。教会に行ってゲーム中断し、再開すればOK。このシーンは思い出映写機でも再現できないようなので、非常に貴重なシーンだろう。

果てなきオンラインと違い、本当にゲームを「クリア」したという気持ちで、このままドラクエ【完】としても良いくらい、オフラインは良かったと思う。2年経ってというのもあるかもしれないが。オフラインクリアが発売後すぐであれば、印象は異なっただろう。もちろん、発売後すぐにオフラインクリアするのもまた良いだろうと思う。

ドラクエ10ブログランキングに参加しています。
今後は別の項目に変更する予定もあり。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ



ムチでタコメットソロ【DQ10】
2014年09月10日 (水) | 編集 |
スーパースターでタコメットソロももちろん可で、ムチであれば地走り打ちで玉給11万超え(当然メタル系無し)も出たので充分にレベル上げの選択肢になる。

自分の記録を見ると、食事はクイックケーキ★3を使う。2500Gほど。また、ドラゴンテイル(L42武器)という安上がりな武器で攻撃力は270程度。攻撃力270ではログを見ると最低値161があるものの、ほとんどが「確3」に必要な166以上のダメージが出る。上は183も確認しており、「超高乱3」(乱数3撃だが、その3撃率が非常に高い。4撃になることは極めて稀)と言える。

この時の最高「玉給」が経験値112386。ゴールドは2816だった。ゴールドから割り出せば分かるが、メタブラ等は一切なし。LV69の時の値だった。

それ以降はサポックスで、L70台後半では玉給18万台(メタル無し。ありの時だと19万も出た)も出る。サポックスのほうが圧倒的に効率が良くなるが、それまでのつなぎとして、あるいはサポを借りるのもめんどくさい時に良いだろう。

しかし、ムチソロは注意点があって、攻撃力あるいはLVが低いと、タコメットは仲間呼びをしてくる。とりあえず、功265あれば仲間呼びはされないが、スパスタでLV55前後の時に功235程度だと仲間呼ばれてレベル上げどころではなかったので、ムチでは功235~265のどこかで仲間呼びの境があるのかもしれない。なお、功235の時点で受けるダメージは1 or miss
だった(はず)、ので守備力は仲間呼びに関係していないと思われる。

武器によりタコメットの仲間呼びに違いがあると実感しているので、武器ごとに何か条件が変わるように思う。とにかく、ムチは仲間を呼ばれやすく感じる。同じくらい攻撃力の低めなブーメランでは、随分前にレンジャーLV58で功229のニンジャカッターでレベル上げした時(キュララナではウルフが邪魔で効率は悪かった)に仲間呼びされていない。単なる攻撃力ではなく、パーティーの構成(ソロかそうでないか)や武器によってタコメットの仲間呼びは変わってくるものと思われる。

タコがダメならマリンでももちろん可で、L62の功260で玉給10万超えていた。その後もコンスタントに10万超えていたので特に問題なく稼げる。ただ、新コニウェアで4匹の時、はじっこのマリンがスクルト使うと4匹一気に攻撃を当てるのがかなり難しくなるので注意。タコの方がやりやすいし、マリンと比べると攻撃が低くても3撃で倒せるので、仲間呼びされなくなったらタコに切り替えた方が良い。しかし、マリンのみの所は空いているので、気楽にやりたいときはマリンもあり。

ただ、地走り打ちに慣れないと、功250位の時にマリンで玉給8万止まりが何度もある。しかし、この攻撃力ではテンション入って3撃になんとかなる程度なので、頑張ってもこれくらいなのかもしれない。なにせ2月くらいの記録なので。

現状、魔戦以外はすべてタコメットソロ可であるし、それで気楽にレベル上げができると思う。しかし、魔戦も頑張ればなんとかなるかもしれない。以前キュララナで低レベル魔戦がギガスラで頑張ってソロをしていたのを見たことがあって、その努力には感服する思いだった。タコの光耐性のため100程度しか出ていなかったが、たとえ5撃でも比較的低レベルで可能なのがギガスラである。まあ、小瓶や聖水、上薬草やアモールなど大量に必要になると思うが。もちろん、人のを見ていただけなので玉給は知らない。

ドラクエ10ブログランキングに参加しています。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ




【DQ10】コロシアムのポイント配分に関する考察
2014年09月08日 (月) | 編集 |
ネット麻雀で「天鳳」やっている身としては、ドラクエ10のコロシアムのポイント配分に関してバランス悪すぎという感があまりにも否めない。

端的に言うと、プラス過多すぎる。

プラス過多すぎるので、一部で「ニートグランプリ」と言われるように、時間の有り余っている人が極端に有利になるということに影響していると思われる。まあ、実際には夏休みの学生が多かったと思われるのだが。

SSだと勝利80の負け120でマイナス過多ではある。しかし、現状ではそれ以下のランク全においてはSとS+の勝ち負けの差の±0が最大であるため、全体としてプラス過多である。そのプラス過多の中、SSの中である程度上位の人が全体からプラスを搾取するわけで、際限無いほどポイントが上がり過ぎている。

このためには、やはり、卓…じゃなくて競技場をクラスに分けるしか方法はない。何度も広場に出ている話だが。

F~C+までは「一般」

B~Sまでは「上級」

S+とSSは「超上級」

のような感じで。

そして、ポイントとしてはC+で勝利と負けの差が±0が望ましい。「一般」で勝ち越さないと「上級」には上がれない仕組みで。初めは勝ち30負け0でよいが、C+だと勝ち30の負け30くらい。「一般」ではプラスは30で固定。

Bになると、「一般」のままで打つ…ではなくて試合すると勝ち30の負け40とマイナス過多。しかし、「上級」なら勝ち70負け40くらいでプラス過多になるということで、「上級」で試合する価値が出てくると良い。

「上級」ではプラス70は変わらないが、ランクが上がるとマイナスが増え、Sではプラス70でもマイナス100あれば、かなり勝ち越す人でないと上がれない。そしてこの「上級」でのポイント増減は、B~S全体ではゼロサムが良いだろう。

S+からは「超上級」。勝ちプラス120の負けマイナス130で、このクラスは「ややマイナス過多」。そこを勝ち抜いてSSになれば、ここで初めて勝ちに卓…でなくて競技場ポイント以外の点が入り、勝ち160の負け220くらいでどうか。。勝てばプラスも大きいというのでなければ、同じ競技場なのにランクが上がってもあまり意味が無いだろうから。

SSは現状と勝敗のポイント比があまり変わらないが、ここの「超上級」では全体として「マイナス過多」であり、「上級」に落ちる者も出てくるという「降段」…いや「クラスダウン」があると良いだろう。このような熾烈な戦場で勝ち抜いた者こそがチャンピオンに相当する、というのならまあ良いではないか。よって、SSとかの中に一人だけ下位を入れて対戦相手のランクを下げるのは不可能。今までよりも公平な戦いができるに違いない。

もしSSの人が「一般」で試合すれば、マイナスの220は変わらず、勝ちは「一般」競技場ポイントの30のみ。これなら負けた時のリスクが高く、「雑魚狩り」もし辛くなるはず。ただ、それでもコロシアムは「実力差」が出やすいので、「雑魚狩り」が成立するならば、ポイントをもう少し考える必要がある。SSは「一般」不可というのも一つの手。その他、もし述べる機会があるなら別の機会に書くが、全て「野良」にしないとあまりに「不公平」すぎる。

というか、8割方「天鳳」のポイント配分のパクリなんだがね…。広場もそんなに詳しくは見ていないが、これと似たようなこと言っている人もいるのではないかと思われる。本当に、現状のコロシアムポイントは、「天鳳」やっている人間には異様に思えるので。まあ、麻雀とドラクエは違うが、「対人戦」という共通点がある以上、ポイント配分は大切である。

ドラクエ10ブログランキングに参加しています。
ランキング的には「確変」中で、今後は一気に下がる兆候あり。

ドラゴンクエストX ブログランキングへ